【忘備録】Ubuntu18.04LTS環境にWordPressを導入

前の投稿でNginx、MariaDB、PHPをUbuntuサーバーにインストールし、ベースを作りました。
実際にCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)であるWordpressを導入します。

$ sudo mysql -u root -p

# データベースを作成
MariaDB [(none)]> create database wp_database;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

# ユーザーを作成しアクセス権限を与えます
MariaDB [(none)]> create user 'wp_user'@'localhost' identified by 'password';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

MariaDB [(none)]> grant all on wp_database.* to 'wp_user'@'localhost';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

MariaDB [(none)]> exit
Bye

# 最新版のWordpressを取得、インストール
# HTTPのルートフォルダは/var/www/html/wordpress/です
$ cd /var/www/html
$ wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
$ tar xvf latest-ja.tar.gz
$ sudo chown -R www-data:www-data .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です